2018年のゴールデンウィークも過ぎ、だんだんと初夏の空気が現れてきました。

遅れてしまいましたが、本日は箱根・早川の桜の写真です。

孫三・花詩がある宮城野は、これといった観光資源はありません。
どちらかというと、宮城野は、箱根の中では住民の多いエリア。
昔から箱根に住んでいる人、箱根で働くようになって住居を宮城野に求めた方など、宮城野は生活の場といったところです。

しかしここ数年、宮城野を流れる早川沿いの桜がきれいだということが少しずつ拡がり、桜の時期限定ではありますが、今はちょっと知られた観光名所となっています。

東京などに比べて、1~3週間は桜の開花がずれるので、桜が好きな方にとっては、桜を追いかけるのにはちょうどいい時間差ではないでしょうか?

早川の桜-箱根の風景_春(C)箱根・孫三総本家・花詩Magosan Hanakotoba Hakone Japan

早川の桜-箱根の風景_春(C)箱根・孫三総本家・花詩Magosan Hanakotoba Hakone Japan

箱根の山の所々には、山桜が咲いています。
山桜ですので、そこまで辿り着く道はありません。
桜は誰に見せようともなく、その場で生命の循環を人知れず行っているわけです。
しかしその存在は、誰彼ともに知ることがなくても、遠くで見ている人がいる、そういう一つに人生のあり方を伝えているようで、山の合間にぽつぽつと咲いている山桜をみると、何か底知れぬ生命の力強さを感じるのであります。

桜を模した上生・練り切りあん(C)孫三・花詩・箱根・Hakone, Japan

孫三総本家・花詩本店

住所
〒250-0402
神奈川県足柄下郡箱根町木賀934

電話とファックス
tel. 0460-82-2465
fax.0460-82-2466

投稿者プロフィール

瀬戸弘之 Hiroyuki Seto
瀬戸弘之 Hiroyuki Seto